2004年 相模原市制50周年記念事業として行われた「夢レター」。10年後である今年、お預かりしていたメッセージがついに時を越え皆さまの元に届きます。
夢レターとは?
夢レターは、お手紙をお預かりし、10年後に希望の相手へ
お手紙をお届けするという記念事業です。
手紙が持つ無限の可能性で、皆さまと郵便局の“未来”を繋げる目的で開催されました。
2004年に相模原市制50周年を記念し、郵便局の窓口や出張窓口でも販売され
結果のべ1万通もの参加を頂き、大きな反響を呼びました。
夢レターとは?
色あせない想いが語りかけてくる
色あせない想いが語りかけてくる
自分から。父や母、それとも家族や友人から?
手紙を送る方も、受け取る方もさまざまです。
時を越えてあなたに語りかける
かけがえのないメッセージをお届けします。
2014年11月20日(木) お手元に届きます。
「11月20日」は、相模原市の市制記念日です。相模原市は本年、市制施行60周年を迎えます。
夢レターは、相模原市の市制記念日である11月20日(木)に発送を開始いたします。
発送までどうぞ楽しみにお待ちください。